シワになりにくい人とシワが発生しやすい人とは?1

日本の中でもある地域に住んでいる方というのは、高齢者でもシワがない人が多いのだそうです。
どの地域なのかというと、ずばり秋田美人として知られている秋田県なんですね。

他の地域に住んでいる人よりも20歳くらい若く見えるなんてことだってあるそうなのですが、どうして秋田県はシワがない人が多いのでしょうか?

それは日照時間が日本で最も短いからだと言われています。
気象庁が発表している日照時間ランキングを見ても、他の都道府県と比べると日照時間がかなり短くいのです。
日本で一番長い日照時間になっているのは山梨県で2.183.0時間になっているのですが、逆に秋田県は1.526.0時間とかなり短めになっています。

その年によって差異はありますが、それでも秋田県というのはかなり日照時間が短くなっているのです。

また、秋田県というのは豪雪地帯ですから、昔から外に出ることが余りませんでした。
冬になると雪に覆われますから、昔は冬は屋内で仕事をしていた人がとても多かったのです。

更に秋田の女性の中でも事務などのように屋内で仕事をしている人はシワが少ない傾向にあります。

このことから分かるように、太陽光をあまり浴びないほうがシワになりにくいと考えることができます。
太陽光を浴びるということは、それだけ紫外線を浴びるということになります。
つまり太陽光を浴びないようにすれば、それだけ肌にダメージを与えないようにしていくことが出来るため、シワ対策をすることが出来るということです。

シワができてしまうと、女性でも男性でも年齢以上に老けて見えてしまうものです。
このシワにならないようにしていくためにはどんな対策をしていけばいいのかなどをご紹介したいと思います。
参考サイト:ブルーベリーサプリ最新版

あいうえお体操で二重あご撃退

年齢も30歳を超えたころから、それまではあまり気にならなかったお肌の変化というものに気づくことになります。
そして、その中でもとにかく気になってしまうのがお肌のたるみです。

何年か前にお撮った写真と比べてみると、一目瞭然です。
昔と比べてなんだか顔が優しくなったように見えませんか?
そう思ったら要注意です。
それは、全体的に顔の肉が下がってきているという証拠なのです。
本当に怖いですよね。

では、私たちアラサー女子は、たるみ対策としてどんなことをすればよいのでしょうか。

今の時代は携帯電話もガラケーからスマホへと変わってきています。
それに伴い、昔よりも携帯電話を見ている時間が長くなったような気がしませんか?
これはたるみに大きく関わってきます。

スマホを見る時ってどうしても顔が下を向いてしまうのですよね。
そうすると、あごにお肉がたまってしまう体勢となります。
こんな状態で長時間過ごしてしまうと、あごにはお肉がどんどん集まっていってしまいます。

残念なことに、あごから首にかけてついてしまったお肉というのは、なかなか取れにくいものなのです。
パソコンだって同じです。
パソコンや携帯を見る時は、意識して姿勢を正しくし、長時間見続けるのは避けるようにしましょう。

筋肉の衰えを鍛えるためにはお顔全体のエクササイズが大必要です。

あ・い・う・え・お体操というものをご存知でしょうか。
口を大きく開けて、「あ・い・う・え・お」と、それぞれ10秒ずつ程声を出し、発声するのです。

よく読まれてるサイト:ニキビサプリメントおすすめ.net